2013年 06月 14日

三種のベジの重ね焼き & アスパラガスとピーナッツのポーチドエッグ添え

d0300448_10541139.jpg

veges roast
&
asparagus with poched egg and peanut


■ Western food

昨日は来客があり、ちょちょいと出来るおもてなし料理を作りました。
熊本で人気のローストチキンを買って来てくれるというので、簡単に出来るベジタブル料理を二品だけ。

一品目は、トマトとナスとズッキーニの重ね焼き。
これはオーブン料理なので下ごしらえしてオーブンにぶち込んで
その間にもう一品作れるので便利。しかも見栄えもグーでしょ?

トップに散らしている小さな葉物は、実はバジルの葉。変わってるでしょ?
2~3年前から出回っているバジルなんだそう。
苗を買った時、名前を聞いたのだけど忘れてしまい
後日また行って聞いたらその時の店員さんはいなくって名前わからず。(苦笑)
とっても香りグー。
バジルの葉は水分や傷に弱くて収穫するとすぐ黒くなったりしますが
これだと大丈夫みたい。便利いい感じ~。


野菜は全て輪切りして、ナス、トマトを重ね、塩コショウし、上からエダムチーズをすりおろし
バジルペーストをチョコチョコ乗っけて、
一緒に使い残しのズッキーニも一緒に(笑)
EVオイルを回し掛け、220℃のオーブンで15分くらいかな?

お皿に盛り、上にズッキーニをずらして乗せ
バジルを散らし
トリュフオイルを掛けてお出ししましたよ。

とってもジューシーで香りが良くてグー。


d0300448_10562178.jpg


こちらは、アスパラガスのローストピーナッツとポーチドエッグ乗せ。

d0300448_10564323.jpg


ポーチドエッグを割ると、こんな感じ。

とっても美味しいですよ~♪

ピーナッツを軽くローストし、茹でたアスパラガスの上にバラバラっと掛け
カマルグの塩、ブラックペッパーをガリガリやり
ポーチドエッグを乗せるだけ。
タラリと美味しいチビチビ使っている高級EVオイルを(笑)


ポーチドエッグも、マスターした感じ。
アスパラガスの茹で汁でそのまま適当に作っちゃう余裕の域。仕上がりの美しさのレベルは別として(笑)

沸騰したお湯にジャブジャブっと酢をいれ
小鉢に落とした生卵をそっとお湯へイン。
鍋底からフツフツ沸騰させ卵が鍋底にくっ付いてしまわないように気をつけながら。
穴あきお玉などで形を整えながら茹でて出来上がり♪

割るとトロ~リ。
ローストピーナッツと和えながら頂くと美味。

d0300448_10572886.jpg


チキンとも絡めたりして。とっても美味しかったですよ。

d0300448_1057060.jpg


そうそう。このチキン。熊本で人気らしいコッコローチキンというお店の若鶏の丸焼き。

このコッコローチキンをぶら下げて遊びに来てくれた友人が入ってきただけで
韓国キムチの匂いがしました(笑)
すんごいのニンニク臭が。
それもそのはず。チキンのお腹の中にギューギューにニンニクの微塵切りを詰めて焼いてあるそうで
友人はお店の方にカットしてもらって持って来てくれたのだけど
入っていたニンニクの微塵切りというかもうすでにペーストになったニンニクの量がすごいこと。

でもとーーーーーっても美味しかったですよ。

グルグルグルグル火あぶりの刑みたいに回って焼かれているのだそう。
余分な油が落ちてる感じで全然ヘビーじゃない。


予約してから伺った方がいいそうです。
宅配もあるみたいだね。
お宅も一羽いかがですか?1500円みたい。

d0300448_10571899.jpg


右下に写ってるボトルがトリュフオイル。
めっちゃ香りがいいんですよ~。
ちょっぴり掛けるだけで濃厚なトリュフの甘い香り。

これをかけるだけでリッチな料理に早変わり(笑)

簡単料理で美味しいお気楽ディナーでした。








Twitter設置してみました。follow me~♪
[PR]

by feeling-mycuisine | 2013-06-14 17:21 | vegetable | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mycuisine.exblog.jp/tb/18969825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 春菊の生サラダ      ローストチキン弁当 >>