2013年 07月 24日

渡り蟹の茶碗蒸し

d0300448_100444.jpg

steamed egg hotchpotch


■ Japanese food

こんにちは。
カニ最終日。
殻から身をチマチマすみずみまで掻き出して茶碗蒸しにしました。
努力の甲斐あって、カニ生活の中でこれが一番美味しかったです。
やっぱり手間暇掛けた料理というものは喜びも倍ですね。

弱火でじっくり。
お出汁たっぷり。
トッロトロです。

カニカマではない証に蟹の足も忘れません。
蟹味噌もトッピング。
両者生地が固まり掛けた時に乗っけますよ。沈まず味噌強調。

d0300448_101074.jpg


分量は、
(蕎麦猪口くらいの器に3人分)

溶き卵  2個
出汁   1 1/2
塩    小匙1/3
砂糖   小匙1
薄口醤油 大さじ1
渡りガニ 甲が手のひらサイズのもの 1パイ
干し椎茸

だったかな。


出汁は、干し椎茸の戻し汁と野菜クズからとったフォンドレギューム、フォンド・ヴォライユをミックスして使いました。
溶き卵を混ぜるときザルで漉して混ぜ合わせ
蒸すときは、スが出来ないように弱火でじっくりじっくり。
蓋からの水滴が落ちないように、蓋は布巾で包んでね。

d0300448_1012280.jpg


サラダのほかは残り物。
お味噌汁は具なし、冷製。

d0300448_1012989.jpg


サラダに入っているのは
水ナス、紫玉葱、セロリ、パプリカ(赤、黄)

ナスは塩もみして。
他はそのまま。
薄口醤油タラリと。







Twitter設置してみました。follow me~♪
[PR]

by feeling-mycuisine | 2013-07-24 18:55 | seafood | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mycuisine.exblog.jp/tb/19320526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アサリのニュウメン & 冷たい...      ご明太弁当 >>