2013年 08月 15日

ハツのコンフィ

d0300448_1413785.jpg

Hearts Confit


■ Western food

こんにちは。
お盆休み、皆さんいかがお過ごしですか?
13日は、毎年母方本家に集合し、宴会するのが私達親族の恒例。
伯父が今闘病中ではありますが、今年も集まり
久しぶりに会えた姪の成長をみんなで喜び
伯母と従弟の親子旅行の写真をみんなで回し見たり
とてもいい会でした。

今年も手土産を持っていきました。今年はオードブル的なものを。
私の影響でみんな料理やなんかにハマっているらしく
みんな色々作ってきてました。
またその様子は、後日させて下さいね。


さて、すっかりコンフィもマイ・レパートリーになった感じです。
これは、先月の夏帰省の友人とイタリア人の友人を招いた時のオードブルのお皿の写真ですが
先日、コンフィってどうやって作るの?って聞かれたので
作り方をちょっとご紹介。

と言っても、本当にとっても簡単。
私もこんなに簡単に出来るとは、思ってませんでした。

そもそもコンフィっていうのは油で煮る調理法。
火加減さえ注意すればOK。
オイルの温度が上がり過ぎないように低温をキープしていればいいのです。
温度が上がると唐揚げのようになってしまい身が硬くなってしまいます。

d0300448_142446.jpg


ハツを開いて血の塊や余分な脂を取り除いて掃除をし
塩、胡椒し
出来れば半日とか置いておいて下味を染み込ませたいところ。

極力余分な油を使わないでいいように小鍋を用意し
オイルがかぶる程度のオリーブオイルをヒタヒタ。

ハーブ類を入れ
(ローリエ、ローズマリー、タイム、鷹の爪、ニンニク)

弱火で煮て行き
ブクブクなってきたら火を止め
一時してまた点火。

弱火で煮て行き
ブクブクなってきたらまた火を止め・・・

と繰り返すだけ。

目安としては1時間くらいすれば出来上がりかな。


ハツも美味しいんだけど
食感の違いが物凄くわかるのは何と言っても砂ズリかな。
一度トライしてみて下さい♪


そのまま冷やして
空き瓶に入れ冷蔵保存。
オイルは料理にも使えますよ。







Twitter設置してみました。follow me~♪
[PR]

by feeling-mycuisine | 2013-08-15 10:33 | chicken | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mycuisine.exblog.jp/tb/19395032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 鶏モモ肉のコンフィ      カレイのセモリナ粉焼きwith... >>