人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 44 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

イノシシのクリーム煮

d0300448_10235760.jpg

Steamed boar with fresh cream sauce


■ Western food

こんにちは。

食事会でイタリアさん、二品準備してるけど、どんくらい食べる?って聞くから
一人分を二品でいいんじゃない?って言ったのだけど
どんだけ大食いの一人を想像したのか
結構な量が出てきまして(笑)

イノシシのクリーム煮と
鶏モモのコンフィも作っていたのだけど、三人だったし出さないまま。


なので月曜日の夜、イノシシのクリーム煮を頂きました。

d0300448_10215238.jpg


とーってもトロトロに仕上がっているので
歯が無いお客様でも美味しく食べられますよ(笑)

ガーリック、鷹の爪、オリーブオイルでイノシシ肉の全面を焼き固め
一旦取り出し
玉葱・セロリの微塵切りを炒め、シメジ、マッシュルームを入れ炒め
白ワインをジャーーーーーー。

アルコールを飛ばし
フォン・ド・ヴォライユを入れ塩コショウし蓋をしてコトコトかなり長時間5~6時間煮込みました。

クスクスはこの上のスープで蒸し上げて。
クスクスはパスタの一種ですが、1:1くらいの割合の水分量で3分ほど蒸し上げたら完成なので
超お手軽です。

そうそう、思い出しました
フォン・ド・ヴォライユを冷蔵庫から出そうとした時
手が滑って冷蔵庫内で倒してしまい、フォンを大量にぶちまけてしまったのです。
一気にやる気がゲンナリしてしまいそうでしたが
こういう準備中ハプニングはつき物。
気を取り直し、少々足りなかったので仕方なくコンソメキューブも使用。

最後の仕上げに、煮汁を煮詰め
生クリームを入れ、また煮詰めました。

d0300448_1022231.jpg


残り物大集合で
ザーマスご飯の出来上がり。








Twitter設置してみました。follow me~♪

by feeling-mycuisine | 2013-07-31 17:38 | pork | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 31日

ソータマ弁当

d0300448_9461889.jpg

so-tama


■ Japanese food

おはようございます。

今電話取って、自分の声に驚きました。
昨夜のお酒でダミ声だ。

昨夜遊びに行っていて料理をしていないので
今日のお弁当は、フレッシュ。今朝作成。

イタリアさんが残していった食材
フープロに掛けたタコ、小さくカットされたプチトマト、とても美味しいパルミジャーノ・レッジャーノのすりおろし
これらを炒め卵で包んでオムレツに。
パルミジャーノ・レッジャーノは、世界で№1の旨味成分ですからね。

炒める際、今日使ったオイルは、イワシのコンフィを漬け込んでいたEVオイルを使ったので
ガーリック、ローズマリー、タイム、ローリエ、鷹の爪と漬け込まれ風味豊か。

そうそう、私オリーブオイルは、何するにしてもエクストラヴァージンしか使っていないんですが
よく『調理するのは普通のオリーブオイルでもいいけど、掛けたりするのはぜひフレッシュなEVオイルで』
というのをよく見かけるので
私のしてることって勿体無いことなのかなぁ~と思い
イタリアさんに聞いてみました。
すると
何するにもEVオイルじゃないとダメだねって。
でもオリーブオイルも偽者があるからねぇとも。

まぁオリーブオイルもピンからキリまでありますからね。
イタリア展などに行って色々テイスティングさせてもらうと面白いですよ。
本当に味も香りも違うから。



ドドンと乗っかってるソーセージは
叔母からのドイツ土産。
豪快にかぶりついて皮のプリッと感を味わいたかったのでカットせずにドドンと一本丸ごと入れました(笑)

我が社にイケメンがいないっていうのは、誠に楽だねー。(笑)








Twitter設置してみました。follow me~♪

by feeling-mycuisine | 2013-07-31 10:49 | lunch box | Trackback | Comments(4)
2013年 07月 30日

食事会 2013.7.28 

d0300448_1017634.jpg

Home party 2013.7.28


■ Western food

こんにちは。
日曜日は、夏帰省してきた友達を迎えて食事会でした。
私のイタリア人のお友達に会ってみたいというリクエストがあったので
そのイタリア人の彼を招いて、計4人の食事会。

のハズだったんですけどね、
お子様の具合が悪くて急遽お一人様残念ながらご欠席。
なので3人での食事会となりました。(お大事にね~。)


イタリア人の彼は、美食家で、ちょっと有名どころのイタリアンレストランに勤めているので、色々と詳しいのです。
彼がパスタ二品作ってくれましたよ。
色んなアドバイスをもらえて勉強にもなりました。

友達が到着する前に二人でそれぞれの料理の下ごしらえ等を。

以前もこのイタリアさんとこういうホームパーティをしたことがありまして
今回これが二度目。

まぁ前回の時は多少は遠慮というものがありましたが、
今回は
調理器具の引き出しを勝手に開け、
随分前に世代交代してしまったワインオープナーをわざわざ一番底から引っ張り上げ
サビサビになったオープナー、~からの輪ゴムがくっ付いて、
そのまた輪ゴムに生クリーム等を絞る時に使うあの金口にくっ付いているのをビーンヨヨヨンとブラブラ出してくる。

(-_-メ)


さて、食事会の様子を。写真の枚数多いです。

d0300448_1675582.jpg


オードブルのお皿。

下のモザイクは、ピクルス。
これに本当はディルを飾るつもりだったんですが
うっかり忘れている。こうやって見るとかなり間抜け。何故気付かなかったんだろ。

上のは空豆のムース。
3層になっていて、一番下がフォン・ド・レギューム 野菜のゼリー
そら豆のムース
一番上がコンソメゼリー。

そしてキャビアをトッピング。
イタリアさんからは、「お~、3層の味のバランス素晴らしいね」とお褒めのお言葉♪

「あともう少しだけ、そら豆のムースが緩く出来たら、超素晴らしいね」って。
確かに。2%の分量で作ったので、もっと減らしていいということですね。
ゼラチンの使い方もっと勉強しよう。

左のは、ハツのコンフィ。
また作り方は後日アップしますね。

d0300448_10175421.jpg


こちらは夏らしく涼しげな感じにヒラメのカルパッチョ。

カマルグの塩とブラックペッパーで数分マリネし、とっても美味しいEVオイルを回し掛け
上からボッタルガ(カラスミ)をスリスリ。
トマトを散らし、パセリをパラリ。

イタリアさん、ボッタルガなんか持ってることに驚きながら「色彩が素晴らしい。めっちゃ旨い。めっちゃ旨い。」連発しながらいっぱい食べてくれました。

大変嬉しゅうございます。(私一切れしか食べれなかったけど(笑))

d0300448_16274167.jpg


左は、デザートにお出ししたアボカドのアイスクリームとキュウリのジュレ

これ、ル・コルドンブルーの野菜ノートからのレシピ。

アボカドのアイスクリームはだいたい想像は付いたけれど
キュウリのジュレが本当に美味しいものかどうしても疑問だった。
でも本当チョーーーーーーー美味しかったですよ。作って大正解。
アボカドアイスにはレモン果汁にオレンジザスト
キュウリのジュレにはオレンジジュースが入っているので
両者が引き立てあってフルーティーな関係なんです。

真ん中は、メインのお魚料理にお出しした「タラのムニエル(セモリナ粉)レモンとパセリのバターソース」

右は、トマトの冷製スープ。トマトのコンフィをトッピング。

イタリアさんから「トマトって酸味が立ってしまったりするけど、味が絶妙だ!素晴らしい!」とお褒めの言葉もらっちゃいました。イエーイ。

d0300448_10282892.jpg


今回は、おつまみにこんなものを。パイ生地のちょっとしたおつまみ。
作り方は至ってシンプル。恥ずかしいくらいに超簡単。

これは冷凍パイシートを使って作ったもので
冷凍してる状態のままカットし
卵黄をハケで塗り
ナッツ類、ドライフルーツ(くるみ、かぼちゃの種、水につけ戻したレーズン、クランベリー、クコの実)を
色のバランスを考えながら散りばめて
岩塩と砂糖をパラッとやって
180℃のオーブンで30分ほど焼いただけ。

焼き上がりの生地の膨らみを均一にしたかったので
焼く際、金網を上から被せ焼きました。

これ、めちゃくちゃ美味しかったな。

d0300448_1028161.jpg


これ、もう萌え萌え萌えーの萌えまくり。

外側のグリーンは、アスパラ。
内側は三種のチーズをブレンドしました。
フェタチーズ、クリームチーズ、
それと先日友達からチーズの盛り合せを貰っていてその中に
ガーリックフレーバーのクリームチーズがあったのでその三種。

上からエダムチーズをおろしています。

d0300448_16194199.jpg


今回のテーブルコーディネートがこちら。
テーブルフラワーもいい感じでしょ?

リーデルの足の無いワイングラスに生けているのですが
薄くて飲むのに使うのはとってもヒヤヒヤなんです。
なので花をよく生けます。
ベランダの葉っぱを切って来て水中に入れていますよ。涼しげ。

d0300448_16134579.jpg


こちら二品がイタリアさんのパスタ。

左がタコとプチトマトとイタリアンパセリのパスタ。

とっても美味しかったです!!
本当は生だこを使いたかったんだけど無かったので茹でタコ買って来たんだ。とのこと。
フードプロセッサーで微塵切りにして使っていらっしゃいましたよ。
プチトマトは洗った後は、一粒一粒ペーパータオルで拭き
イタリアンパセリはちゃんと葉だけを枝から千切る細やかなイタリア人。

右のは、麺が太いでしょ?
乾麺なんですけど太めのパスタを使われました。
名前忘れてしまいましたけど、皿うどんの麺みたいで美味しかったです。

入っているものは
マッシュルーム、グリンピース、パンチェッタ、パルミジャーノ・レッジャーノ。
食べ応えしっかりのパスタでした。

友達も「いやぁ~。これマジめっちゃ美味しい~!」と喜んでました。




今回の食事会は本当に勉強になりました。
ヨーロッパの方に食べてもらって直接感想が聞けるなんて楽しいですよね。
またこういう機会をぜひ持ちたいな~。

ただキッチンがねぇ~。
ひっくり返したみたいになるケドね(笑)












Twitter設置してみました。follow me~♪

by feeling-mycuisine | 2013-07-30 19:57 | home party | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 30日

シシ弁

d0300448_9571265.jpg

boar box


■ Japanese food

おはようございます。
イノシシの肉が入ったお弁当なんぞ、あってもいいのでしょうか。
いいのです。

もうおわかりでしょうけど
私のお弁当はなんでもアリ。
食えりゃーいい。(笑)


食事会にイノシシのクリーム煮も作っていたのだけど
結構お腹一杯になっちゃって出さなかったので余ってしまいまして。

写真ではよくわかりませんねぇ・・・。後日アップしますね。まずは食事会をアップしなきゃ。



英会話のアメリカ人先生に
食事会で何を作るの?と聞かれ
「色々作るんだけど、イノシシのクリーム煮を作るつもり」と言うと

「Boar?!?!」と大変驚かれました。
やっぱりアメリカじゃあまり食べないみたいですね。
フランスは狩猟でジビエ料理が盛んなので食べるようですが、まだウリ坊の幼獣を食べるみたい。

だけど英会話の先生、
イノシシは食べたことは無いけど、見たことはあるんですって。
ちょっとした山に入ったらいたんだ。目が合った。ですと。

平然とおっしゃっておられましたが
私はそっちの方がビックリだ。








Twitter設置してみました。follow me~♪

by feeling-mycuisine | 2013-07-30 10:19 | lunch box | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 29日

残骸弁当

d0300448_10354448.jpg

leftovers


■ Japanese food

おはようございます。
昨日は、食事会でした。
夏帰省してきた友達と、イタリア人のお友達を招いて。
彼がパスタ二品作ってくれました。
その様子はまた後で。


さて
昨日の残り物で今朝お弁当を詰めようとしたら
肝心の冷凍ご飯がなかったことに気付きました。がっくし。

よって、この野菜の下には、素麺が忍んでいます。
冷製パスタ素麺。
粒マスタードを加えたヴィネグレットのドレッシングがかかっています。


エビが散らばっているけど
このエビは、エビをトッピングした赤玉葱やオレンジ、ラディッシュ、プチトマト、パプリカなどを使って
カラフルで風味豊かなサラダを作ろうと思っていたのだけど
イタリア人男と喋りながら、ロゼをかっ食らいながら、作っていたら
最後面倒臭くなっちゃって
エビ出さなかったのよね。

Aちゃん、気付いた?(笑)


フフフ。私達、Aちゃんが来るまでにすでにロゼを一本空けていました(笑)





中央のピンクのグルグルは
紫大根をスライサーでスライスしたものに
塩をチョチョチョっと付け、レモンを絞るとピンクに。
それをクルクル適当にやっただけ。
ちょっと形がイビツですが、朝の3分クッキングなのでご勘弁を。




いやぁ、しかし
本当に男の人が使った後のキッチンって、本当散らかり放題だよね。(苦笑)
皆をお見送りし終わった後のキッチンは
シンクにはフライパン突っ込まれ、パスタ用深鍋はひっくり返ってるし
折れたパスタ麺が散乱し、床はザラザラ

彼は床にいったい何を撒いたんだろうか。
砂掛けババアみたく砂でも撒いたか。


そんな彼から先程お電話ありました。
「私、(写真)今見ても、素晴らしいね。本当にありがとう。
仕事にしないの勿体無いね。
私、きっかけ作りますよ。
一人5000円でホームパーティ企画しますよ。」

お。砂掛けババア、イケイケ。








Twitter設置してみました。follow me~♪

by feeling-mycuisine | 2013-07-29 11:18 | lunch box | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 28日

博多座で

d0300448_16342974.jpg

Hakataza


■ Japanese food

おはようございます。

先日、博多座へ行ってきました。
トップの写真は、幕間にレストランを予約しておいて頂いたお食事。
とっても美味しいんですよ。
お刺身なんてゴリゴリです。

ただ問題は休憩時間なので30分早食い。(笑)

しかもビールも飲んだので
まだまだ頂いている途中で10分前のブザーが鳴り
かき込みました。(笑)

もったいない。もったいない。

d0300448_16382655.jpg


さて。
こんなに前の席で何を観劇したのかというと・・・それは

d0300448_1639750.jpg


大奥(笑)


殿のおな~り~ぃ。




d0300448_16402768.jpg


ご機嫌で
姫は、お帰~えり~ぃ。



いやぁ~、松下由樹さんの鬼気迫るあの表情
乗り移って出てきたみたいでした。

昔の何だっけ?「想い出に変わるまで」
今井美樹と石田純一のドラマを思い出した。


すまんのう。アラフォーでのう。



さ!!!!
昨日は、午前中は掃除洗濯
お昼過ぎから仕込みで11時半までほぼ立ちっぱなしでキッチンに張り付き。

今日もこれから頑張りますよー。
皆様も楽しい日曜日を。








Twitter設置してみました。follow me~♪

by feeling-mycuisine | 2013-07-28 08:39 | restaurant | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 27日

コウブツ

d0300448_1085692.jpg


Koubutsu


■ Japanese food

おはようございます。
今日は朝食のパンをご紹介。

タイトルは私の好物という意味ではなく
『コウブツ』というパン屋さん。
トップの写真は、食べててギリギリ パシャリ。食べ切ってしまうとこでした。
朝食に頂いたスコーン。
とても素朴で、バターや卵などが物凄く少ない感じの、甘味も素朴で自然の素材からの甘味です。



古いアパートの1階に入っているんですけどね
前を通る度、いつも素っ気ないカーテンが閉まっていて
え~?ここ本当にパン屋?というようなお店。というか、お店?と聞きたくなるような外観。


d0300448_10162221.jpg


そこに行ってみました。
実は、月曜日に初め行ったのだけど月曜定休でお休みだったので
連続して火曜日も行きました。

南区大楠『コウブツ』

素朴で、純粋で、清潔感があって
無駄なものは何もなく、ひっそりとそこにありました。
ここがあのコインランドリーだったとはやっぱり思えません。
うまいこと使ってるなぁ~と感心。

d0300448_15132828.jpg


パンの他にも、スコーン、クッキー、ラスク、マフィン等もあって、どれも素朴な顔。
3時頃行ったのだけど、ほとんど売り切れてました。
カルピス食パンや、ベーグルもあるらしいですよ。
近所の子供たちが駄菓子屋感覚なのか四人くらいで買いに来ていて、とてもいい光景でした。

私もいくつか買ってみましたよ。
丸パン、きなこのラスク、クッキーに、スコーン。
父は、これを見て、
『馬の糞のごたぁ~』などと失礼なことを言ってましたけど、
その父が言う“馬の糞”は、物凄く優しい味で美味しかったです。(笑)

d0300448_151364.jpg



お一人でされているらしく、営業時間も朝の7時から夕方5時まで。


d0300448_15131853.jpg


今朝も早朝からお一人でコネコネ焼いていらっしゃったのでしょうねぇ。
今度は早めに行ってベーグル等をゲッチューしたいと思います。

そうそう、きな粉のラスク、めっちゃくちゃ素朴でとっても美味しかったです。
もう本当に優しいの。味が。甘味が。

d0300448_10151560.jpg


キューブのスコーン、スマイルマークに見える♪



ささ!今日は働きまくりますよぉ~
明日は女三人+イタリア人の食事会♪
4時頃にイタリア人が来てパスタを作り始めることになってるので
それまでに作ってキッチン空けておかなくちゃ。

皆さんも楽しいサタデイナイトをフィーバーしてね(笑)









Twitter設置してみました。follow me~♪

by feeling-mycuisine | 2013-07-27 07:54 | bread | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 26日

カラフルなチキンサラダ

d0300448_10114773.jpg

chicken salad


■ Western food

こんにちは。

あまり食欲も無く、暑くて火を使って作る気力も無く
簡単アッサリチキンサラダにしました。

そんな時にはコレとっても楽チン。

鍋を火に掛け沸騰したら鶏ムネ肉を入れ蓋をし、
再沸騰したら火を消し、そのまま放置するだけ。
するとあのパサツキがちな鶏ムネ肉は、びっくりするほどジューシーに仕上がるし
何と言っても暑くない(笑)

その間に野菜類を刻んでおけばgood

今日は、トマト、アスパラ、シメジも入っているので
まず鶏肉をゆでる前に
トマトを湯剥きし、そしてそのままシメジとアスパラを茹で、でまたそのまま鶏肉を茹でましたよ。
鶏肉に風味も付くし
1つの鍋で超楽チ~ン♪

入っている野菜は上記の他に
赤玉葱、パプリカ(赤・黄)、紫キャベツ、サラダカボチャ。

色んなお野菜モリモリです。
私はこういうおかずサラダが大好きで
食欲が無いとか言いながら、モリモリ モリモリ モリモリ食べてしまいました。(笑)
とっても美味しいですよ。

味付けは、塩、ブラックペッパー、白ワインヴィネガー、粒マスタード、カイエンヌペッパー。

カイエンヌペッパーを入れると味が締まっていいですよ♪
白ワインヴィネガーは酸味がキンキンしているので使いすぎにはご注意を。


さて。明後日また食事会♪
皆様も楽しい愉快な週末を。

d0300448_10432951.jpg


叔父が育てた自信作。イヤン♪








Twitter設置してみました。follow me~♪

by feeling-mycuisine | 2013-07-26 17:03 | chicken | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 26日

鳥サラ弁当

d0300448_9335633.jpg


chicken salad box


■ Japanese food

おはようございます。
朝起きて、とっても蒸し暑い不快な朝だと思ったら
雨降り出しました。博多。


もうまったく昨日のおかずをザザザっと入れただけ(笑)


今、会社のすぐ前で建築工事が行われているのですが
いつもこのくらいの時間になると
工事現場で働く男性へ向けて女性の声で
「お弁当お持ちしましたぁ~。いかがですかぁ~」とスピーカーホンで売りに来られるんですよね。

すると、工事現場からゾロゾロと出てくるみたいで。
どんくらい売り上げ上げているのかしら。


私も売りに行こうかな。
先回りして9時に販売。




------------

・カシワご飯(博多では鶏をカシワと呼びます)
・鶏ムネ肉のチキンサラダ








Twitter設置してみました。follow me~♪

by feeling-mycuisine | 2013-07-26 10:11 | lunch box | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 25日

アサリのニュウメン & 冷たいトマトのスープ

d0300448_11503477.jpg

clam hot Japanese noodle
& cold tomato soup


■ Japanese food

こんにちは。

これ随分前の晩御飯。
食事会した時の翌日の晩御飯です。

アサリ貝って冷凍保存出来るってご存知でした?
私は、たまにしますよ。
食事会のときも、実はそうしていました。

食事会は日曜日でしたが
土日買い物へは行かないで準備出来るように、金曜日に買い物は全て済ませていました。
(ですが、料理中、塩が切れてしまい日曜日に買いに行く羽目になったのですけどね。トホホでした)
でもアサリ貝の消費期限が日曜日までもたなかったので
金曜日、砂出しし茹でて、出汁と貝を分け、貝は冷凍保存していました。貝ごとOK

使うときは自然解凍でね。


食事会で使ったアサリの出汁と貝が余っていたので
ニュウメンにしました。


d0300448_11505078.jpg


こちらは、食事会の時の残骸トマト。

トマトのコンフィを作った時に出た、種部分。
それを保存容器にとって置いたもの。
使ったトマトが種の小部屋が二つしかなくて、とってもブリンブリンの種だったので
捨てるもが勿体無くて取っておいたもの。

トマトから水分が出てて、それだけでスープ。
これにドレッシングを掛けて頂きました。

何もしてないけど
とっても美味しいスープでした。









Twitter設置してみました。follow me~♪

by feeling-mycuisine | 2013-07-25 19:49 | pasta | Trackback | Comments(0)